ごあいさつ

吉田音楽教室は東京都練馬区田柄に生まれて45年の歴史を持つ音楽の教室です。小さなお子さまから大人まで、音楽をしたい人のご希望に合わせて、丁寧にレッスンを行ってきました。
開室時にはピアノレッスンのみの小さな教室でしたが、音楽療法セッションや児童合唱団の活動も行うようになり、現在ではたくさんの生徒さんが通ってくださっています。

教室の門をたたく理由は一人ひとり違います。趣味のため、音楽大学受験のため、心すこやかな毎日を送るため、仲間づくりのため……
そんな、いろいろな思いにこたえられるよう、個性豊かな講師たちがお待ちしています。また、発表会、高齢者施設をはじめとする福祉施設での訪問演奏、クリスマス会、コンクールへの参加など、さまざまな場面での音楽経験ができるよう、サポートしています。

教室に通われるすべてのかたに、音楽を通して豊かな人生経験と人とのつながりのあたたかさを感じてもらいたいと思っています。

音楽が「人生の友」となること。それが私たちの一番大切な願いです。

吉田音楽教室室長 吉田 育代

教室について

piano
  • 幼児から大人のかたまでどなたでも随時入会できます。
  • 定期的に発表会を開催します。発表会には原則として参加していただきます。
  • 楽器は以下のとおりです。
    レッスン室A ヤマハグランドピアノC3 1台 ヤマハアップライトピアノ 1台
    レッスン室B  ヤマハアップライトピアノサイレントアンサンブルユニット付 1台
    レッスン室C ヤマハアップライトピアノ 1台
 

料金・コース

ピアノ

個人の目的に応じて完全個人レッスンを行います。年間44 回のレッスンです。
1年半に1回、発表会があります。そのほかにミニ発表会もあり、生徒さんの励みになっています。
※発表会の会費は18,000円から20,000円程度です。会場や発表会のプログラム構成によって毎回多少の変動があります。
  教室内、あるいは区民館などで行われるミニ発表会は無料です。

レベル 入門 初級I 初級II 中級I 中級II 上級
月謝 6,500 円 7,000 円 7,500 円 8,000 円 8,500 円 10,000 円

入会金10,000円
レッスン時間 週1回30 分 月曜日〜土曜日
※レッスンのスケジュールはあらかじめ毎週、同じ曜日と時間を決めていただきます。
 ただし学校や仕事などの都合でどうしても決められた日時に通えない場合はご相談ください。
※各コースとも年間44 回としますので月3 回のときと月4 回のときがありますが、月謝はレッスンの回数に関係なく一定です。
※1時間レッスンのコースもあります。 お問い合わせください。

【 出張レッスン 】
ピアノ、声楽コースについては出張レッスンができます。
当教室より徒歩、または公共の交通機関を使って30 分以内でお伺いできる範囲に限ります。
ご自宅にピアノ、電子ピアノをご用意ください。
基本の月謝+3,000 円+交通費
レッスン時間  週1 回30 分より 月曜日〜土曜日

合唱(おとのかけはしこども合唱団)

年会費 22,000円(分割可能)  詳しくは おとのかけはしこども合唱団 の詳細ページをご覧ください。

音楽療法(おとのへや)

詳しくは 音楽療法室おとのへや の詳細ページをご覧ください。

 

ピアノコース講師紹介

講師を指名することもできますが、基本的に面談を行い相談の上決定します。

中竹 益枝 (なかたけ ますえ)
吉田音楽教室での指導歴30年以上の大ベテラン!音楽大学やコンクールの受験指導経験も豊かで、子どもからも保護者からも、大人の生徒さんからも信頼の厚い先生です。
担当 ピアノ
卒業・資格 武蔵野音楽大学ピアノ科
ひとこと たくさんの生徒さんとの出会いを楽しみにしています。
 
平野 義子 (ひらの よしこ)
ピアニストとしての活動経験の豊かな先生です。ユニー クで楽しくて、ピアノを上手にしてくれます。男の子の生徒さんから人気があります。
担当 ピアノ
卒業・資格 武蔵野音楽大学ピアノ科
ひとこと 今日はどんな顔してやって来るのかな?なにに興味があって、今週はどんなことがあって、何を 考えているのかな…?そういうことを知るのが楽しみです。私の知らないことをたくさん教えてくれる生徒さんたちに会えるのがいつも楽しみでレッスンが待ち遠しいです。
 
嶋津 雅代 (しまづ まさよ)
ピアノも歌も基礎からしっかり教えてくれるステキな先生です。プリマドンナみたいな優雅さと美しさが子ども たちみんなの憧れです。
担当 ピアノ
卒業・資格 東京音楽大学声楽科
ひとこと みなさんの「こうしたい!」気持ちのお手伝いをさせていただきます。一緒に音楽を楽しみましょう。
 
上野 幹子 (うえの みきこ)
優しく丁寧な指導で、音楽の楽しさを教えてくれる先生です。わかりやすいレッスンでぐんぐん上達!
担当 ピアノ
卒業・資格 東京音楽大学ピアノ科卒業。ヤマハ指導グレード、ピアノ演奏グレード、エレクトーン演奏グレード取得。
ひとこと ピアノって楽しい!音楽って楽しい!と思っていただけるよう、生徒さん一人ひとりに合わせたレッスンを心がけています。憧れの曲を弾けるようになった時の達成感をぜひ感じていただきたいです。
 
宮下 澄子 (みやした すみこ)
当教室での指導歴は20年以上。優しく的確な指導で、ぐんぐん生徒さんがのびていきます。コンクールなどの 勝負の場面にも心強くサポートしてくれる先生です。
担当 ピアノ
卒業・資格 東邦音楽大学ピアノ科
ひとこと 生徒さんのおかげで毎日楽しくレッスンさせていただいています。
 
 

生徒・保護者の声

当教室に通われている生徒さん、保護者さんの声を一部ご紹介いたします。

脳の働きにいいお稽古事だからと知り、親の意思で始めさせたピアノです。
まだ5歳の娘には「上手くなりたい!」という想いはないようで、「今日は花マルもらえるかなっ」「ご褒美にかわいいシールをもらいたい」などという、幼稚園生らしい、かわいい気持ちみたいです。
先生はレッスンの合間に、娘のするたわいのない話も聞いてくださいますし、幼稚園に行く感覚でレッスンに通ってるようにみえます。
小学生になると環境も変わるし、色々な事に興味を持ちはじめ、レッスンが負担になる時期があるかもしれませんが、何事も、継続は力なり!だと思うので、3歳からはじめたピアノは、楽しみながら、ずっと続けてほしい、と願ってます。
年長・女児 母親
娘にピアノを習うことを勧めたのは父である私です。ピアノの好きな私にとって、娘の弾くピアノを聴くということはささやかな夢でした。いざ習わせてみると想像したようにはうまく弾けず、やめた方がよいのではないかとも思いました。
今年の六月に初めての発表会がありましたが、2か月前に課題曲が与えられました。右手と左手、両方を使う曲で、娘には無理ではないかと正直思いました。予想通り娘はなかなか上手く弾けるようにならず「やめる」と言いました。 私はそこで、夜ひとりで練習して少し弾けるようになり、娘に聴かせました。するとそれに触発されたのか、娘は一生懸命練習をするようになり、おそるおそる両手で弾くようになり、発表会前にはすらすらと弾けるようになりました。
ピアノを習うことで、娘に「達成感」を味わわせることが出来、また親子の「共同作業」と「思い出」も得ることが出来ました。娘にとって生まれて初めての何かを成し遂げた、という体験を嬉しく思っています。
年長・女児 父親
私は、4年ほど前に引退し、小学2年生から高校1年生まで約9年間、活動していました。色々なコンサート出演、CD出演、老人ホームの訪問演奏など、普段出来ない体験をさせて頂きました。歌っていくうちに、歌や音楽の楽しさに魅了され、今でもずっと歌い続けていて、夢に向かって奮闘中です。
実際、この合唱団に入っていなかったら、夢も出来ませんでした。また、歌も子どもも大好きな先生方に囲まれ、本当に出会えて良かったなと心から思えます。最初は合唱団なんか入りたくない、そう思っていた自分に言いたいです。入って正解!
合唱団卒業生(日本女子大学に進学)
レッスンを始めて、20年になりました。明るく優しい先生方に手を引かれ、音楽が好きという気持ちに背中を押されて、気がついたら「今日」までたどり着いていました。
発表会では、舞台で演奏する楽しさを実感できます。何より、好きな曲が弾ける喜びは、とても大きな力に変わります。これからも音楽と一緒に歩いていきたいと思っています。
ピアノ教室・生徒さん(女性)
13年間通っています。始めたのは3歳でしたが、無理なくひとつずつ教えていただき、いろいろな曲を弾いてきました。
発表会の前は特に練習に力が入り、レベルアップの機会となっています。地元で通いやすく、居心地の良い教室の環境も楽しく続けてこられた理由のひとつです。
ピアノ教室・生徒さん(男性)
 

アクセス地図

  • 最寄駅:東京メトロ地下鉄赤塚3番出口より徒歩7分・東武東上線下赤塚駅より徒歩10分
  • 住所 :東京都練馬区田柄2-19-36(練馬田柄ニ郵便局3階)
  • 電話 :03-3930-2163
    ※駐車場はコインパーキングをご利用ください
 

お問い合わせ

下部のフォームからお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは03-3930-2163(平日10時〜17時)吉田音楽教室 まで
メールにても受付しております。 infoアットyoshida-music-school.com まで (アットの部分を@に置き換えてください)

お名前 (必須  
メールアドレス (必須  
確認用メールアドレス (必須 (上と同じメールアドレスを再度記入してください。)  
お問い合わせ内容 (必須